スポンサードリンク

辻内崇伸の嫁こずえがかわいいと話題に!大阪桐蔭で甲子園から巨人も…

スクリーンショット 2014-06-12 22.39.42

 

元プロ野球選手で
現在はプロ野球コーチとして活躍をしている
辻内崇伸さん。

 

 

今年2014年から日本女子プロ野球機構の
イースト・アストライアのコーチに就任
したことも話題にあがりましたね。

 

 

さてそんな辻内崇伸さんですが
奥さんがかわいいということで
話題にあがっているようですね!
気になるその奥さんとは?
また大阪桐蔭で甲子園から巨人も…?
気になる辻内崇伸さんについて
調べてみました!

 

 

嫁こずえがかわいい!

 

元プロ野球選手でプロ野球コーチを
務めている辻内崇伸さん。

 

 

高校時代から活躍を期待されていたものの
故障が続き結局一軍登板がされないままに
昨年2013年に引退を発表し
現在は新しい野球人生を
歩め初めていますね。

 

 

そんな前途多難だった辻内崇伸さんですが
奥さんが可愛いということで
最近話題に上がっているようです。

 

 

辻内崇伸さんは2012年に結婚をしていて
お相手は神奈川県在住の会社員を務めている
4歳年上の女性こずえさんという方。

 

 

2007年から知人の紹介で出会い
交際に発展
3年半の交際を経て見事にゴールインしたようです。

 

 

以前放送された
「プロ野球戦力外通告クビを宣告された男達」
に出演をした際に奥さんも登場し
そこから奥さんについて注目が集まりました。

 

 

夫を支えた新妻ということで
放送されたのは昨年12月。
当時は妊娠7ヶ月ということだったので
現在はお子さんも誕生しているのではないかなと思います。

 

 

一般人女性とは思えないほどの
美貌とスタイルの持ち主
なおかつしっかり者という雰囲気もあり
まさに理想の奥さんといった感じ。

 

 

放送後のネット上では

「綺麗すぎる!」

「羨ましい」

といった声ばかりで
奥さん人気はあっという間に急上昇。

 

 

一部ではこんなかわいい奥さんがいるのならば
野球と成功しなかったことも同情できない!
という声まであるほどでした笑

 

 

馴れ初めについてはわかりませんでしたが
これだけ綺麗で可愛い人ならば
辻内崇伸さんが一目惚れをして
ということもあるかもしれませんね。

 

 

女優やモデルのようなルックスとも言えますが
もし芸能界にこのルックスがいたとしたら
かなり上位のほうに入るのではないかなと思います。

 

 

結婚をした後奥さんは会社をやめ
サポートに専念することを決めたということ。

 

 

しかし度重なる故障が原因で
戦力外通告を受けてしまい
奥さんとしても悩むところはあったかと思います。

 

 

お子さんを前に将来が真っ暗になる
という感じもしたと思います。

 

 

それでもなお辻内崇伸さんを支え続け
結果的に辻内崇伸は別の形で
野球に携わり活躍をしているのも
健気な奥さんのおかげですよね。

 

 

お子さんが誕生をして
これからは育児も重なり
さらに大変になるかとは思いますが
奥さんやお子さんのためにも
辻内崇伸さんには頑張って行ってほしいですね!

スポンサーリンク


大阪桐蔭で甲子園から巨人も…

 

野球人生が前途多難のまま
戦力外通告を受けて
現在は現役を引退し、別の形で
活躍をしている辻内崇伸さん。

 

 

辻内崇伸さんは
2005年に出場した夏の甲子園にて
156㎞を投じ一気に注目をあびることになりました。

 

 

その後多くの球団から期待をされていましたが
巨人契約金1億円、年俸900万円といった
条件で巨人にドラフト1位で入団。

 

 

入団当初は球界の宝として
選手としての活躍を期待されており
おそらく野球史の中でも
名を刻む人物であろうと
予想していた人も多かったと思います。

 

 

しかし肩痛のために
2006年には二軍からのスタートとなり
その後度重なる故障によって
目立った活躍をすることができないまま
2013年に戦力外通告を受けて引退。

 

 

結果的に一軍で一度も
期待をされた投球をすることもないまま
選手人生を終えてしまったため
ファンとしてはたとえ怪我だったとしても
かなりショックを受けた人もいたと思います。

 

 

辻内崇伸さんは
度重なる怪我の中で、引退を覚悟していたようで
高校時代のような投球ができなくなってからは
諦めの色を見せていたようで
この戦力外通告は覚悟の上で受けたものだったようですね。

 

 

それでも才能があるのに怪我が原因で
野球人生を終えてしまうというのは
本人としても、奥さんや家族
そしてファンや野球関係者にとっても
心苦しいことだったと思います。

 

 

しかし覚悟はしていたものの
現役時代はリハビリなどを前向きに行っていた
ということもあり、それが評価され
日本女子プロ野球機構から指導者として
オファーをもらい、
現在イースト・アストライアのコーチへと
就任をし活躍をしています。

 

 

選手として十分な力は発揮できなかったものの
こうして別の形で野球に携わることができるというのは
持ち前の野球の才能も発揮できる場だと思いますし
心が救われますよね。

 

 

またコーチであるのと同時に
女子プロ野球支援をしている
わかさ生活の社員としても
女子プロ野球を支え、応援しているようなので
選手としては活躍できなかった分
自分の才能や知識を選手へ与え
勝利へ導き、活躍をしていってほしいなと思います。

スポンサードリンク

おすすめ関連記事!!

コメントを残す