スポンサードリンク

佐伯チズが中指を切断?夫は肺がん?骨を食べた?

スクリーンショット 2014-09-04 12.30.19

美肌のカリスマと呼ばれている
佐伯チズさん。

 

 

美容アドバイザーとして
活躍をしていて
年齢問わず多くの女性から
佐伯チズさんのような美肌になりたいと
憧れられている
まさに美容のカリスマです。

 

 

そんな佐伯チズさんですが
中指を切断したという噂が
あるみたいですね。
また夫は肺がんだと言われているようで?
骨を食べたという噂など
気になる佐伯チズさんについて
調べてみました!

中指を切断?

 

美容のエキスパートである
佐伯チズさん。

 

 

今年で71歳になりますが
71歳とは思えないほどに
白く透き通ったモチモチの肌をしていて
まったく年を感じさせませんよね。

 

 

美容アドバイザーとして活躍をしていますが
特に美容アドバイザーの中でも
群を抜いて美しい肌を保っていて
この肌に憧れるという女性も
多いかもしれません。

 

 

独自の美容法を開発し、研究をしていて
美容に関する著書なども発売をするなど
美容界の中でも有名な人物として
名前が挙がります。

 

 

やはり知識豊富なだけのアドバイザーでは
説得力などもありませんが
佐伯チズさんのように年齢を感じさせない
美肌の持ち主ならば
何を言っても納得してしまう
説得力を感じてしまいますよね。

 

 

こうして美容アドバイザーとして
人気が高いというのも
自らが美しいというのが
何よりも大きな説得力に
繋がっているのだと思います。

 

 

さてそんな佐伯チズさんですが
これまでに人生は波瀾万丈で
決して温かいものではありませんでした。

 

 

佐伯チズさんは時たま
トーク番組などで
その自分に起こった人生のことを
話していてそのたびに話題に上がっていますが
次回放送の爆報!THEフライデー
出演をすることが決まっています。

 

 

そこでは涙ながらに語る
聞いているだけで耳をふさぎたくなるほどに
壮絶なものがあるようで…。

 

 

その話される内容の1つには
なんと中指を切断
ということもあるみたいですね。

 

 

どうやら以前中指を挟んでしまったことがあり
切断をしたことがあるとかで…。

 

 

現在中指はしっかりとつながっているので
最悪の結果にはならなかったようですが
詳しいことは番組にて放送されると思います!

スポンサーリンク


夫は肺がん?骨を食べた?

 

佐伯チズさんというと
独身というイメージを持っている人も
いるかもしれません。

 

 

実は佐伯チズさんには
旦那さんがいましたが
52歳という若さでこの世を去っています。

 

 

何よりも優しく穏やかな旦那さんだったようで
毎日が幸せだったと語る佐伯チズさん。

 

 

そんな生活を奪ったのが
どうやら肺がんのようですね。

 

 

しかも発見も遅く
すでに手遅れといった感じで
治療の余地もなかったということ。

 

 

余命もその時には3ヶ月と言われていたようで
旦那さんにはそのことを黙っていたようですが
ふとしたはずみで、知人から自分がガンであり
手遅れだということを知ってしまい
旦那さんはかなり落ち込んだようです。

 

 

しかしなんとかそれでも治療を続け
余命3ヶ月というのを乗り越えて
発見から約1年半後に亡くなったというので
安らかに息を引き取ったようですね。

 

 

3ヶ月といわれていたのが
長く生きられたというのは
嬉しいことでもありますが
それでも間近に迫る恐怖は
すごいものだったと思います。

 

 

一年半の間に
佐伯チズさんと旦那さんは
できるだけ一緒に過ごしたと思いますし
旦那さんにとっては
幸せな時間を過ごせていたらいいなと思います。

 

 

しかし本当に辛いのは残された人ですよね。

 

 

愛する夫の死を受け止めることができず
佐伯チズさんはどん底へと落ちていってしまったようです。

 

 

しかしこのどん底から
いつまでも綺麗にいてほしい
という旦那さんとの約束を思い出して
一気に起死回生、一流美容アドバイザーとしての
新たな人生を歩むことになるのですが・・・。

 

 

どうやら骨を食べたということでも
ネット上では噂に上がっているようです。

 

 

いささか考えにくく、想像しがたいことですが
どうやらこのことについても
爆報!THEフライデーにて
語られるということ。

 

 

中指切断に夫の死、そして骨を食べた
かなり衝撃的な内容になりそうですが
詳しいことは番組をご覧になって
その目で確かめてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

おすすめ関連記事!!

コメントを残す