スポンサードリンク

ロッベン100mのスピード?嫁が美人?髪が少ないのは病気が原因?

スクリーンショット 2014-07-07 19.02.05

 

オランダ代表選手のアリエン・ロッベン選手。

 

 

ミョンヘンに所属をしていて
ロッベン選手の存在は
攻撃は最大の防御とも言われるほどに
重要なものとなってきています。

 

 

さてそんなロッベン選手ですが
100mのスピードが
話題に上がっているようですね。
また嫁が美人ということでも
注目を浴びているとか?
髪が少ないのは
病気が原因という噂も?
気になるロッベン選手について
調べてみました!

 

 

100mのスピード?

 

攻撃は最大の防御
とも言われている
ロッベン選手のプレイスタイル。

 

 

オランダ代表選手として活躍をしていますが
世界最高クラスのドリブラーと称されるほどの
攻撃的なプレイをします。

 

 

対戦チームとしても
最高クラスとも言われるほどの
ドリブルをし、攻めるロッベン選手を
止められる者はいないのではないかと
言われるほどの実力の持ち主です。

 

 

サッカーをしている人ならば
誰もがロッベン選手のような
スピード感溢れる攻撃的なドリブルを
してみたいと思うかもしれませんね。

 

 

そんなロッベン選手ですが
100mのスピードということで
話題に上がっていますよね。

 

 

ロッベン選手は今回のW杯でのスペイン戦では
とある記録を更新しているんです。

 

 

それが100mの速度。

 

 

サッカー史上最速スピードを更新した
というその速さというのが
時速37キロという驚異的な速さ

 

 

この速さを100m走に例えば
なんと10.28秒という記録になるのだと
算出されています。

 

 

100m走で有名なウサイン・ボルト選手は
100mを9.58秒という速さですが
その差は1秒もないということから
ロッベン選手のスピードの速さは
圧倒的なものを感じますよね。

 

 

こんな速いのならば
そりゃあ誰も追いつけないよ!
なんてツッコミたくなる速さです!

 

 

最高クラスのドリブラーなので
そのドリブルの実力ももちろんですし
同じコートに立っている選手からすれば
目にも留まらぬ速さなのだろうなと思います。

 

 

足が速いというだけではサッカーは出来ませんし
足が速いことを前提に他の実力もなければ
世界では通用していきません。

 

 

ロッベン選手が世界最高クラスのプレイヤーというのは
足の速さとそれについてこれている
実力や能力を兼ね揃えているからなのかなと思います。

 

 

準決勝が行われるアルゼンチン戦では
再び100mスピードが話題にあがると思いますし
おそらく試合では大きな活躍をみせてくれるのではないかなと思います。

 

 

 

嫁が美人?

 

サッカー史上最速スピードを更新した
ロッベン選手ですが
奥さんが美人だということでも
話題に上がっているようですね。

 

 

もはやサッカー選手の奥さん=美人
というのは定番になりつつありますが
それでもみなさん美しく綺麗な方なので
こうして何度でも話題にあがるのかなと思います。

 

 

ロッベン選手は
2007年にガールフレンドと結婚をしていて
現在3人のお子さんのお父さんでもあります。

 

 

奥さんはどうやら一般人女性のようですが
高校時代に知り合ったようですね。

 

 

さすがに美人と話題にあがるだけあって
綺麗で美しい方だなと思います。

 

 

スタイルもよく
ロッベン選手との2ショット写真などは
絵になっていてとても幸せそうです。

 

 

美人は美人でも
幸せな表情がなければ魅力は半減してしまいますし
こうして笑顔に包まれているからこそ
より美しい女性ということで
話題に挙がるのかもしれません。

 

 

お子さんもロッベン選手と奥さんに似ていて
かっこいい息子さんなので
将来はサッカー史上最速といわれるお父さんに憧れて
サッカー選手を目指すなんてことも
あるかもしれませんね。

スポンサーリンク


髪が少ないのは病気が原因?

 

ロッベン選手は現在30歳ですが
そうは見えないということも話題にあがるほど
老け顔だとも言われています。

 

 

何よりもスキンヘッドなところが
そういったところに拍車をかけているのかもしれません。

 

 

以前のロッベン選手というと
髪もふさふさで若々しいイメージがあっただけに
スキンヘッドな姿をみて
ファンの中ではショックを受けている人も多い様子。

 

 

外国人ですと
スキンヘッドも様なるので
これはこれでかっこいいなぁとも思いますが
なんでも病気が原因だという噂があるんですね。

 

 

実はロッベン選手は
2004年に睾丸癌になっていることを
明かしています。

 

 

男性の精巣にできてしまう癌のことで
10万人に1人という確率で
非常に稀な癌でもあります。

 

 

病気を患ってしまうことによって
サッカーをする上ではかなり致命的となりましたが
そんなことにも負けずに
ロッベン選手は闘病生活を送っていました。

 

 

現在は見事に完治をしていて
この病気についても吹っ切れていて
今はすごく健康であるということを話しています。

 

 

しかしその闘病生活の中で
薬の副作用によって髪の毛が犠牲になってしまったようで
今のスキンヘッドとなっているみたいですね。

 

 

ただそんなことも気にせずに
大好きなサッカーに打ち込み
サッカー史上最速スピードまで出してしまった
ロッベン選手は選手というだけではなく
強い人間だなと思います。

 

 

世界中でこの病気と向き合う人や
別の病気と戦っている人には
こうして闘病生活を乗り越えて
サッカーで活躍しているロッベン選手の姿には
励まされている人もたくさんいるのではないでしょうか。

 

 

今では完全に元気になっていて
準決勝に向けて準備をしていると思いますし
チームを勝利に導いていってほしいですね!

スポンサードリンク

おすすめ関連記事!!

コメントを残す