スポンサードリンク

仁科亜季子の病気って子宮頸がん?再婚後すぐに離婚?ピーターとの関係は?

スクリーンショット 2014-07-04 16.10.14

 

女優の仁科亜季子さん。
芸能一家といしても知られていて
娘さんは仁科仁美さん、息子さんは仁科克基さんと
それぞれ芸能界で活躍をしています。

 

 

女優として様々なドラマなどに
出演をする傍らで
スキャンダルも多いということでも
有名ですよね。

 

 

そんな仁科亜季子さんですが
病気で子宮頸がんだという噂があるとか?
また、再婚後には
すぐ離婚ということで話題に上がっている様子。
ピーターさんとの関係についても
気になるところ。
仁科亜季子さんについて調べてみました!

 

 

子宮頸がん?

 

芸能一家の一人でもある
仁科亜季子さん。

 

 

娘さんは仁科仁美さんで
息子さんは仁科克基さんと
それぞれ活躍をしていますが
仁科亜季子さんも人気女優の一人として
活躍をしていますよね。

 

 

特にドラマ出演を中心に活躍をしている中で
2010年から2011年には
ACジャパン「大切なあなたへ」
の印象が未だに根強く残っている人も
多いかもしれませんね。

 

 

というのもACジャパンといえば
東日本大震災の直後に延々と流れていたCMというのもあるので
当時は、しつこい、聞き飽きた
と思った人も多いほどに
多くの人が目にしたCMかと思います。

 

 

このCMでは
子宮頸がんについて警告をしているCMとなっていて
娘の仁科仁美さんとも共演をしたことで
話題にあがりました。

 

 

「娘に同じ思いはさせたくない。
子宮頸がん、乳がん検診を定期的に受けて欲しい」
という内容になっていて
子宮頸がん、乳がんの重さを感じた
という女性も多いかもしれませんね。

 

 

では何故仁科亜季子さんが
このCMに出演をしていたのかというと
仁科亜季子さん自身、子宮頸がんの経験が
あるからなんです。

 

 

娘と同じ思いをさせたくない
というのも
かなり説得力のある重い言葉でしたよね。

 

 

仁科亜季子さんは
1991年に子宮頸がんを発病していて
治療を受けていました。

 

 

その際には抗がん剤治療の中で
脱毛に悩まされてしまうということもあったりと
がんという病気に対して向き合う辛さは
誰よりもわかっているんですよね。

 

 

その後感知したあとには
子宮頸がん予防ワクチン接種の公費助成推進実行委員会
の発起人もつとめていて
1990年には見事芸能界復帰もしていました。

 

 

子宮頸がんなどに悩まされる女性は
年々増えてきているとも言われているので
世間の女性に、仁科亜季子さんの気持ちが
今後も伝わっていけばいいなと思います。

スポンサーリンク


再婚後すぐに離婚?ピーターと関係は?

 

女優活動の他にも仁科亜季子さんといえば
スキャンダルが多いということでも
有名な女優でもあります。

 

 

仁科亜季子さんは
1979年に俳優の松方弘樹さんと
結婚をしています。

 

 

しかしそれより前に
松方弘樹さんとは不倫スキャンダルで
世間を賑わせていました。

 

 

当時松方弘樹さんはすでに既婚者で
仁科亜季子さんとは浮気という形
恋仲になってしまったというのもあり
世間からは大きなバッシングを受けることになりました。

 

 

その間、仁科亜季子さんは芸能活動を休止していて
結婚を機に、正式に芸能界引退を発表。

 

 

しかし1998年には離婚をしていて
世間を騒がせた夫婦生活には
ピリオドが打たれることになりました。

 

 

その後は娘、息子と同様に
芸能活動を復帰させて
女優業に励んでいましたね。

 

 

そんな中で2011年に仁科克基さんが
結婚をしたということで
自分自身も再婚をすることを発表。

 

 

恋多き女優ということもあったので
再婚をするのではないかと
予想をしていたファンも多かったみたいですね。

 

 

しかしたった2年後であると2013年には
離婚を発表していて
現在は独身だということ。

 

 

早すぎるスピード離婚は
世間で話題にあがりました。

 

 

息子、仁科克基さんも
スピード離婚をしていたということもあり
親子としても離婚のイメージが
キャラクターとして定着をしてしまったようで…。

 

 

再婚の後の離婚理由については
お相手がサラリーマンだったということもあり
価値観のずれ、夫婦生活のすれ違い
ということをあげていました。

 

 

しかしこれについて
世間や芸能界では厳しい声をあげる人も。

 

 

もともと芸能人として生きてきた仁科亜季子さんと
一般人であるサラリーマンとは
生活習慣も価値観も全て違うというのは
結婚前からわかっていたことでは?ということを
話している人もいて
離婚の原因は仁科亜季子さんの我慢が足りなかった
ということが世間での離婚理由になっているみたいです。

 

 

たしかに相手とはそうなるとわかっていたのに
それが原因でスピード離婚というのは
当たり前な気がしてしまいますし
だからこそ歩み寄る努力が必要だったのではないか
と思います。

 

 

芸能界のご意見番でもある
西川史子さんは
「節操が無い」
という辛口コメントを発表。

 

 

離婚前のクリスマスには
仁科亜季子さんが旦那さんとは別の男性と
クリスマスデートを楽しむ姿なども
目撃されていたことから
世間ではさらに批判的な声が
集まっているようですね。

 

 

また仁科亜季子さんといえば
ピーターさんとの関係について
調べている人も多い様子。

 

 

実は若いころに
結婚まで考えていたという
恋人関係であったことを明かしています。

 

 

父親同士が知り合いということで
芸能界入り前から交際をしていたようで
30歳になったら結婚をしようと決めていたということ。

 

 

そんな中でピーターさんが先に芸能界入りを果たし
仁科亜季子さんの芸能界入りには
唯一反対していた人物なのだそうです。

 

 

それでも芸能界入りを果たした仁科亜季子さんは
最初の夫である松方弘樹さんと出会ってしまい
それがきっかけで自然消滅。

 

 

ピーターさんとはそれっきりのようでしたが
あのまま結婚をしておけばよかったのではないか
と思っている人も多いみたいですね。

 

 

現在仁科亜季子さんには
ボーイフレンドの存在がいるかもしれない
息子、仁科克基さんも語っていますし
もしかしたら電撃再婚ということが
新聞の見出しに出るのも、十分ありえるかもしれませんね。

スポンサードリンク

おすすめ関連記事!!

コメントを残す