スポンサードリンク

川谷拓三の妻や息子が貯金ゼロの貧乏生活を暴露?肺がんだった?

スクリーンショット 2014-06-30 0.33.41

 

個性は俳優として昭和から活躍をしていた
川谷拓三さん。

 

 

昭和を代表する名俳優の一人として
今でも芸能界に名を残した人物で
わずか54歳という若さで亡くなってしまい
当時は悲しみにくれる人も
少なくありませんでした。

 

 

そんな川谷拓三さんですが
個性は俳優として活躍をするも
妻や息子さんが
貯金ゼロの貧乏生活を送っていたと暴露だとか?
また肺がんだったということも?
気になる川谷拓三さんについて
調べてみました!

 

 

妻や息子が貯金ゼロの貧乏生活暴露?

 

個性派俳優として
昭和を代表する名俳優の名を
今での芸能界に残し続けている
川谷拓三さん。

 

 

仁義なき戦いシリーズ
県警対組織暴力山河燃えゆ
活躍をしていて
1995年に亡くなった今でも
人気がある俳優として
多くのファンがいます。

 

 

さてそんな川谷拓三さんですが
今になって、奥さんや息子さんが
貯金ゼロの貧乏生活を送っていたことを
暴露しました!

 

 

その暴露したというのが
7月4日放送予定の
爆報!THE フライデーにて。

 

 

亡き川谷拓三さんの
知られざる生活の暴露には
予告を見る限りは
かなり深刻そうな面持ちで
奥さんや息子さんが語っていました。

 

 

川谷拓三さんは
1963年に、仁科克子さんと結婚。

 

 

まだまだ売れていない時代で
殺され役専門として
時代劇などを中心に出演をしていました。

 

 

その中で、中村メイコさんや内田良平さんなどの
付き人を経験していく中で
俳優としても芽を出していき
個性派俳優として人気を博し
昭和を代表する人物となりましたね。

 

 

確かに苦労はありそうなものの
貯金ゼロの貧乏生活を送っていたというのは
少し考えにくいですよね。

 

 

その細かいことは
番組にて明かされていくと思いますが
どうやら川谷拓三さんには
浪費癖があったということが
予告では見て取れますよね。

 

 

たとえ稼いでいたとしても
浪費癖やギャンブルなどによって
お金を使っていれば
生活も貧しくなるというのは当たり前ですし
もしかしたらそういったところも
あったのかもしれません。

 

 

奥さんや息子さんは
当時のことについて
涙ながらに語っているというのもあるので
想像を絶するような貧乏生活だったと思います。

 

 

貯金ゼロとなると
このまま生活をしていけるのか
明日は食べていけるのかと
不安にもなってくると思うので
体力以上に精神的に
奥さんや息子さんは
大きなダメージを負っていそうですよね。

 

 

一体どんな貧乏生活だったのか
知られざる川谷拓三さんの
生前の生活を知ることもできる機会だと思うので
これは必見です!

スポンサーリンク


肺がんだった?

 

わずか54歳という若さで
この世を去ってしまった
川谷拓三さん。

 

 

昭和を代表する俳優として
平成でも名を馳せてくれるのだろうな
と思っていただけに
当時のファンとしては
この逝去のニュースは
たちまち世間を賑わせることになりました。

 

 

川谷拓三さんは
肺がんが原因で亡くなっています。

 

 

肺がんの多くは
喫煙者だと言われていて
川谷拓三さんも喫煙者。

 

 

タバコを吸うことによって
肺がんのリスクを背負うということや
心筋梗塞の危険性を高めることや
他にも、身体に悪影響を及ぼす可能性は
多くあります。

 

 

それでもストレス発散や
リラックス効果からタバコを吸う人は
近年では減っているものの
未だ多くの人がいます。

 

 

それは嫌煙ブームだからというのもありますが
そんなこともなかった昭和の時代では
多くの人が当たり前のようにタバコを吸っていましたね。

 

 

川谷拓三さんもその一人で
かなりタバコを吸っていたということ。

 

 

なのでタバコが原因で
肺がんを患ってしまい
命を落としてしまう人は
結構多いんですよね。

 

 

川谷拓三さんの他には
今でも2時間ドラマなどでお馴染みの
作家である松本清張さんもその一人ですし
タバコというのは身近にありながら
時には恐ろしく牙をむくものでもあるんです。

 

 

その結果、現在日本では
日本人のがんの死亡原因としては
肺がんがダントツトップを貫いていて
今でも増加傾向にあるとされています。

 

 

嫌煙ブームが日本中で行われている
というのも
こういったタバコが原因での
死亡率をなんとしてでも減らす
というところからきているものではありますが
なかなか喫煙者が禁煙をするというのは
本当に難しいんですよね。

 

 

川谷拓三さんが
どの程度吸っていたかというのはわかりませんが
わずか54歳で亡くなってしまったというのは
かなり吸っていたということだと思いますし
本当に悲しいことだと思います。

 

 

たばこの価格が増えていたり
こういった注意喚起を目にすることも
増えてきてはいますが
なかなか喫煙者は減らないと思いますし
せめて肺がんによって
命を落とす人が少しでも減っていけばいいなと思います。

⇒川谷拓三の息子(仁科貴)は覚醒剤で逮捕されていた!?

スポンサードリンク

おすすめ関連記事!!

コメントを残す