スポンサードリンク

重粒子線治療とは?がん治療の費用や病院?保険は適用される!?

スクリーンショット 2014-06-11 20.41.29

 

健康にいつまでも元気に
生きていたい、過ごしたいというのが
ほとんどの人の願いでは有りますが
そんな中でも病気は身体を蝕んでいき
時には闘病生活や死を目の当たりにしてしまう
ということもあります。

 

 

特にその中でもについては
まだまだ医療では完治できない
治療できないということもあり
宣告を受けて涙をながす人も
多くいるでしょう。

 

 

そんな癌治療の最先端治療法として
現在注目を浴びているのが
重粒子線治療。
一体どんなものなのか?
費用や治療を受けられる病院は?
保険は適用される?
気になる重粒子線治療について
紹介していきます。

 

 

重粒子線治療とは?

 

軽いものから重く
時には命すらも奪ってしまう
病気の種類は様々で
生きていく上では
避けては通れない道とも
言えるほどに
多くの人が病気と向き合う生活を
していますね。

 

 

特にその中でも恐ろしい病気というのが癌。

 

 

発見した時には遅かった
癌細胞の場所が悪かった
時には完治をしたとしても
再発のおそれがあったり
副作用が重たい抗癌剤治療を続けなければ
ならなかったりと
何よりも恐るべきものとして
人々の中に存在し続けるものかと思います。

 

 

癌の種類によっては
治療ができないものや
難しいと言われるものがあり
日々進歩し続ける医療技術では
限界を知るということも
少なくありません。

 

 

しかし最近注目されている
重粒子線治療
がん治療に対して
大きく活躍を期待されている
最先端医療技術として
知名度がどんどん上がってきていますね。

 

 

重粒子線治療とは
がん病巣にピンポイントでダメージを与えつつも
通常細胞へのダメージを
最小限に抑えることが可能とされている
放射線を用いた最先端治療法です。

 

 

がん治療をするにあたって
身体的な負担などが大きく
特にお年寄りや小さなお子さんなどでは
思うように治療ができないということも
ありましたが
この重粒子線治療を用いた治療ならば
そういったことも最低限に食い止めることができ
なおかつ十分にがん細胞へとダメージを
与えることができるので
今後期待をされているようですね。

 

 

そして何よりも放射線を用いているので
身体を傷つけるがない、
すなわち、切ることがない治療法というのは
治療をする本人や周りの人にとっても
何よりも安心なことだと言えます。

 

 

放射線治療といえば副作用が気になるところですが
がん細胞や病巣、形などに合わせて
ピンポイントで狙い撃つ治療法でもあるので
他の臓器や身体に負担をかけることがなく
副作用に関してもほとんどないといっていいでしょう。

 

 

また身体への負担を最小限にとどめているということから
痛みなどもないため、通院治療をすることができたり
社会復帰をする期間というのも短く
日常的な負担も軽減できるというのが
何よりも嬉しいことですよね。

 

 

今後難しいとされているがん治療には
大きく貢献していくことになる
治療法だと思いますし
この治療法によって
多くの人の命や気持ちが
救えるといいですね。

スポンサーリンク


治療の費用や病院は?保険は適用される?

 

最先端治療法として
注目を浴びている重粒子線治療。

 

 

魅力的でいて
これで治るならばと
是非治療をしたいものですが
そこで立ちはだかるのが
費用は治療を受けられる病院の問題ですよね。

 

 

治療をするのには
たとえ保険がきいていたとしても
多額な金額になることもあり
金銭的な負担は覚悟の上での
治療となります。

 

 

また保険が適用されないともなれば
全額実費ということもあり
治療を断念するということも
ありえるかもしれません。

 

 

さて重粒子線治療の気になる費用ですが
一律で314万円となっているようです。

 

 

それに加えて、入院費や検査費用などがかかると
考えておくといいでしょう。

 

 

入院に関しては医師の判断により
通院での治療が可能という場合もありますが
ほとんどの場合は原則として入院をする
のが一般的だと言えます。

 

 

また保険についてですがに
重粒子線治療に限らず、先進医療自体には
保険はきくということはなく
健康保険、高額療養費制度などの
助成を受けるということは
出来ないようです。

 

 

ただし、入院費、検査費用などには
適用されるということがあるので
これらは治療を受ける際には
医師へきいてみるといいかもしれません。

 

 

最後に治療を受けられる病院について。

 

 

最先端医療技術であり、
特に装置や設備の設置費用などが
高額であるために
重粒子線治療を受けられる病院というのは
現在は4箇所のみとなっています。

 

 

群馬県前橋市にある
群馬大学重粒子線医学センター

千葉県千葉市にある
放射線医学総合研究所
重粒子医科科学センター病院

兵庫県たつの市にある
兵庫県粒子線医療センター

佐賀県鳥栖市にある
SAGA HIMA
九州国際重粒子線がん治療センター

 

そして来年2015年には
神奈川県横浜市に
i-ROCK 神奈川県立がんセンターが開設予定ということで
現在建設されています。

 

 

治療を受けるにあたって
条件などもクリニックによって異なるため
治療を受ける際は病院選びから始めなくてはならない
ということもありえます。

 

 

その際には東京都千代田区紀尾井町にある
重粒子治療専門を専門として専門クリニック
粒子線がん相談クリニック
というものがあるので一度相談をしてみると
いいかもしれませんね。

 

 

今後は重粒子治療を受けられる
医療機関も増えてくると思いますし
より多くの人が受けられる治療法として
活躍をしていってほしいですね!

関連記事:角盈男は前立腺がん全身転移を告白!?離婚理由や再婚した嫁?

スポンサードリンク

おすすめ関連記事!!

コメントを残す